母の妄想

投稿日:

母の妄想

まるけ
息苦しくても卓球の練習試合に行き、先生になんにも言わないので「先生、熱中症を疑っていた」と、いうにやにや姫ちゃん。こら先生に迷惑かけるわと強硬手段をとりました。すみません。お気遣いありがとうございます。おかげで今はもう元気です!

***

漫画作家:まるけ

まるけ会社員。京都市在住です。息子の日々の言動がおもしろいので記録していました。しかし急に老眼(!)がすすんできたので、あわててマンガを描くことにしました。なので絵では夫も私も若すぎる。すみません。我が家のとぼけた高校生息子の話で、ちょっと笑っていただけたら嬉しいです。
フォロー頂けると嬉しいです
 note.com

:

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。
※ いつでも解除できます。




こうちらもどうぞ

ないんかい

なんでこんなにアピールをするのか? ないんやったら、ないでええってば。もしかして、私に気を使ったのか?

有言不実行
有言不実行

こういうときは、そうですかという母。彼なりの論理があるからねぇ。まあ遅刻しなきゃいいです。

夜の我が家
夜の我が家

夜10時に電気つけたままで、ぐうぐう寝ている二人。いつもは元気な時間帯なんですけど。しかし部屋のすみっこで寝っ転がっているパンツ一丁の息子にはびっくりだよ。

-丸山家の会話
-, , ,

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2020 All Rights Reserved.