知的な会話

投稿日:

知的な会話

学校やクイズで知識を得ると、親にクイズを出す息子です。

まるけ
新しい話をいつも嬉しそうに教えてくれます。でね、ときどきこんな中途半端な記憶での解答があると、つっこまれてますね。
まるす
こっちが四面楚歌やがな。。。
姫太郎
うん。それ意味わからんで。

***

漫画作家:まるけ

まるけ会社員。京都市在住です。息子の日々の言動がおもしろいので記録していました。しかし急に老眼(!)がすすんできたので、あわててマンガを描くことにしました。なので絵では夫も私も若すぎる。すみません。我が家のとぼけた高校生息子の話で、ちょっと笑っていただけたら嬉しいです。
フォロー頂けると嬉しいです
 note.com

:

更新通知

当ブログ更新のお知らせ通知を受け取ることができます。

ぜひご登録お願いします。
※ いつでも解除できます。




こうちらもどうぞ

父に厳しい息子
父に厳しい息子

治外法権という言葉があるでしょう?
母は我が家の法律圏外なんですよ、姫ちゃん。
はは!

妄想中
妄想中

卓球はラケットも大事だけどシューズも大事。よう買い替え発生しますわ。姫ちゃんは気に入ったシューズが手に入って、もうトロトロ。このシューズは靴じゃないねん、靴下みたいなもんやねん!やて。うーむ。

そういえばパン一男
そういえばパン一男

サービスバルコニーはエアコン室外機などを置くスペース。窓を乗り越えないとでられないところです。私はちょっと怖い。優しい姫ちゃんは、このあとちゃんと服をきてお母さんの頼みを聞いてくれました。

-丸山家の会話
-

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2020 All Rights Reserved.