姫太郎

保育参観で追いかけられる

投稿日:

先日、姫太郎の保育参観に行ってきました。
お部屋に入るといきなりKちゃんが近づいてきて言う
「きょう、おかぁさんおしごとなの?」
Kちゃんのお母さんが仕事かどうかは知らない。
と思いつつ姫のお母さんはお仕事やでと言うと
「なんのおしごとしてるん?」
とさらにインタビューは続く。
困ってる父を見て姫太郎が寄ってきて
「お母さん会社行ってるねん。」
と言う。
スルト何を思ったかKちゃんが姫太郎のほっぺにちゅ〜。
そして私の手を捕まえてちゅ〜っとやろうとするので、
教室の中を逃げ回る。
Sくんも参戦して三人で鬼ごっこ状態。
姫太郎はとっくに飽きてどっか行ってた。
先生が子どもたちを呼び集めて参観はじまり。
ふ〜疲れた。
朝食が早かったので既に空腹だ。
その後、子どもとカタツムリ時計を一緒につくる。
意外に手先が器用な姫太郎。はさみでまる〜く紙を切る。
手先が器用なのはわかったけど、姫太郎ぜんぜん先生の話聞いてへんなぁ
と周りをみると「あ〜みんな聞いてないか」とちょっと安心。
いや、親も話し聞いてへんようだった。
手助けする間もなく早く完成して遊ぶ姫太郎。
そこへ、Mくんが完成したカタツムリ時計を見せにやってきた。
なんだか寂しそうなMくん。
いつもやんちゃで元気なMくんが元気ない。
参観日にいつも両親が来ないMくんは、きっと参観日は悲しい日。
「かっこええのできたなぁ。」と言うと
さぁ〜っと自分の席に戻っていった。
家庭の事情もいろいろなんだろうけど、
子どもはなんにも言わない だろうけど。。。
参観の帰りに鍵盤ハーモニかを持って帰る。
いよいよ、2月に行われる保育所の発表会の練習がはじまるのだ。
そして、今、プーパープーパーやっております。

-姫太郎

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2017 AllRights Reserved.