姫太郎

こんな日はたいがい何かある

投稿日:

朝は、いつも6時前に起きている。
今日もいつものように目を覚ますと、姫太郎が既に起きていた。
こんな日はたいがい何かある。
昨夜は、エアコンを消し忘れて寝てしまったので夜中3時頃、肌寒さで目が覚めエアコンを消し扇風機をつけてまた寝る。姫太郎は何故か頭を母側に足を私の方に向けて寝ることが多い。またその逆もある。頭側ならその発熱体に耐えれば済むが、足となると危険が伴ってくる。乗る蹴るの攻撃に緊張しながら寝るのです。
昨夜は、足の方でした。
何度も向き直しさせるけれど、しばらくすると元通り。夜中3時以降は、なかなか寝付けなかった。
そんなことも記憶にない姫太郎は、早起きして元気に遊んでいた。
朝から既にネズミの巣状態。折り紙が散乱している。楽しそうだ。
それを横目にトイレに行く。
そこにあるのは正体不明の水たまり。
水だ、絶対水だ!
と思いたいが、姫太郎に聞いてみる。
父「トイレに水たまり作ったのは誰かな?」
姫太郎「わからん。。。」
父「あの水たまりは、水?おしっこ?」
すると姫太郎が蚊のなくような小さな声で、
「お・し・っ・こ」
おまえやないか!
ということで、朝からトイレ掃除で一日が始まる。
なぜだか心地良い朝。

-姫太郎

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2017 AllRights Reserved.