姫太郎

出ました。メガトン級の巨大なアレ

投稿日:

なんだかいつもと違う姫太郎。ボ〜っとしている。目もうつろ。そして、パンツも履いてない。クラスのリーダー的存在のはるちゃんに「おチンチン出したままだとバイキン入っちゃうよ!」と冷静に言われるが、反応なしの姫太郎。どうしたんだろうと不安に思いつつ服を着せて保育所を出る。


自転車に乗って動き出す時にいつも大きな声で「スッタァ〜トォ〜♪」と言ってくれるのですが、今日は言わない。「スタートは?」と聞くと小さな声で「スタート」とささやくだけ。「元気ないねぇ、大きい声で言って」というとやっと声を出して行ってくれた。どうしたんだろ?不安は続く。
お腹すいてるのかな?のど乾いてるのかな?と思い、家に着くとジュースを渡してみるが一口飲んでジュースを置いた。よく見ると座り方がおかしい。そして姫太郎が叫び出した。「イタイイタイ〜イタイ〜イタイ〜」どこが痛いのか聞いてみると。「オシリが痛い」と言う。オシリが痛い?保育所に裸でいたから蚊にやられたのか?と思いオシリを見てみるが何もなってない。「イタイイタイ」と姫太郎は泣き叫び続ける。
わかったぞ!ウンチだな!
「ジュース飲んだら出やすくなるよ」と残りのジュースを飲ませてしばらくすると、姫太郎の顔がすごい形相になった。「ン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」力入ってるなぁ。「がんんばれ〜」「ン〜〜〜〜〜〜〜〜〜」今まで見たこと無いようなすごい顔だった。「もう出た?オムツ変えようか?」と聞くと「大丈夫!」と言って去って行った姫太郎。大丈夫って何?オシリえらいポッコリしてまっせぇ。
捕まえてオムツの中を覗いてみると、これまた見たことも無いようなメガトン級の巨大ウンチ。凄まじい。やはりウンチだったか。溜まってたんですねぇ。溜まるとボーっと目がうつろになるんですねぇ。勉強になりました。

-姫太郎

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2017 AllRights Reserved.