卓球

気合の中身

気合の中身

中学のときから練習試合でも公式戦でも一度も試合したことのない有名人ショウくんと試合ができると大喜び。憧れの君なので遠くから見ているだけ。話かけられないそう。いやぁ、聞いてるだけで照れるわ。

ご指摘

ご指摘

韓国の少年少女たちは、そんなにちゃんと勉強するんだ・・・。そんなに勉強してない高校生だった私は反省ばかり。姫太郎は私の子にしちゃあ、よう勉強してるなと思う、私はのんびりした親です。

ホカク

ホカク

練習試合だから、できたら強いところとやりたいのは先生の熱い思い。強敵M高に練習試合申し込むには、やはりイツキくんの名前が必要。向こうも強いイツキくんと試合したいもんね。しかし姫ちゃんはよくイツキくんのワザ知ってるね・・。

二の腕談議

二の腕談議

年月とともにたるむ、わが二の腕。赤ちゃんの姫ちゃんは、この太腕(すでに太腕やな)をマクラにして寝てましたやんかー。栄光のぷらんぷらん二の腕なんですぞ。頭が高い~っ!

コロコロ七変化

コロコロ七変化

行くまでは、行きたいってわけじゃないしとブウブウ文句を言っていた。でも尊敬する谷崎先輩に褒められて大喜び。「今日はオヤジがいないから、先輩と試合できた」とまで言う。

ボケ中止

ボケ中止

いきなり何言うねんと思ったけど、大阪人にかなり鍛えられている私も切り返しには自信あり? しかしこういうネタになると間違いなくオヤジはくらいついてきますね。

容赦なき男

容赦なき男

ダブルスの試合をすることになって姫ちゃんと対戦した父。ちょっとでも浮く球があれば打ち込まれまくる。まあ試合なんだからさ、そういうもんだよ。

今頃にか

今頃にか

姫ちゃんにとって、三度の飯よりずっと好きかと思えるゲームちゃん。こんなふうに、ときどき姫ちゃんに嫌われて欲しい。でもすぐ復活しますけどね。

テスト前の姫太郎

テスト前の姫太郎

卓球したいというより「ドライブネオを履きたい!」って。気持ちはわかるが、今はテスト勉強に集中してほしいでございます。言うたら怒るから言わないけどさ。

妄想中

妄想中

卓球はラケットも大事だけどシューズも大事。よう買い替え発生しますわ。姫ちゃんは気に入ったシューズが手に入って、もうトロトロ。このシューズは靴じゃないねん、靴下みたいなもんやねん!やて。うーむ。

Copyright© トラフグ姫ちゃん , 2019 All Rights Reserved.